北海道苫小牧市

地域・ひと・コトと「つながる」
いつもとは違う体感・体験で「感じる」
新たな発想・イノベーションが「生まれる」
北海道苫小牧市だからできるワーケーションをご案内します。
地域の企業・人材・住民とつながり、
地域の自然の美しさ・地元料理の美味しさ・暮らしの豊かさ等を、
体験できるワーケーションを提供します。

  • 苫小牧ってどんなところwhat kind of place

    苫小牧は国際拠点港湾である海の玄関「苫小牧港」と空の玄関「新千歳空港」のダブルポートを有し、鉄道、国道、高速自動車道などの交通アクセスにも恵まれ、北海道経済発展の大きな役割を担う産業拠点都市として発展している活気のあるまちです。
    一方で、ラムサール条約に指定されている日本を代表する渡り鳥の中継地ウトナイ湖や溶岩ドームを持つ世界的にも珍しい三重式火山の樽前山があり、豊かな自然に囲まれたまちです。

  • 過ごしやすい環境に恵まれた苫小牧

    海と山に囲まれ、自然環境に恵まれている苫小牧。
    夏の平均気温は、21度前後と冷涼な気候です。冬は晴れの日が多く、北海道で一番少ない降雪量となっています。

  • 移動の利便性抜群の苫小牧

    苫小牧市は、北海道の中央部、太平洋を臨む場所に位置しております。
    陸路では、JRの千歳線、室蘭本線、日高本線の3路線が接続するほか、高速道路として、道央道、日高道が通っています。
    海路では、東北(八戸、仙台、秋田※)、関東(大洗)、北陸(新潟※、敦賀※)を結ぶ旅客フェリーの発着があります。
    空路では、北海道の空の玄関口「新千歳空港」が、千歳市と本市にまたがる形であり、国内航空及び国際航空の拠点となっています。
    苫小牧市中心部から北海道の空の玄関、新千歳空港までは車で40分。北海道の中心都市である札幌へは、JRで70分(特急で50分)。

  • スポーツを愛する苫小牧

    スポーツを愛し、スポーツを通じて健康でたくましい心と体をつくり、豊かで明るい都市を築くため、昭和41年に全国初のスポーツ都市宣言を行っています。市営の体育館やプール、アイススケートリンクなどのスポーツ施設が多数あり、気軽にスポーツを楽しむことができます。オリンピックには、夏冬ともに複数の選手を輩出しています。
    また、本市は雪が少ないことから、氷上スポーツが盛んで、地元住民は幼少の頃からアイススケートに親しみ、市内には複数のアイスホッケーチームが存在します。

CONTACT

ワーケーションに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

苫小牧市役所総合政策部 政策推進課

0144-32-6039

平日9:00-17:00

メールからのお問い合わせ